春は乾燥と紫外線対策を意識したスキンケアを

haru

春と言いましたら、温かな日差し、美しい花の季節、外に出て行きたくなる気持ちが高まってきます。
そんな緩い陽射しの美し春に、大切なスキンケアが紫外線対策です。

夏程の日差しほど強くないからと言って、うっかりしていたら日焼けしてしまいます。

更に空気が乾燥していますから、保湿に力を入れる季節となります。
夏には出来ないような保湿ケアが春には出来る、と言うメリットもあります。

日本の夏季における湿度では、加湿器を使ったフェイスケアはむずかしい状態です。
建物の一階部分などは湿度が多くなり、カビの原因になりがちだからです。

しかし、春の乾燥しました空気の中では、加湿を伴うフェイスケアができる良い季節でもあります。

ベッドやソファーなど、ちょっとした時間に加湿を使ってフェイスケアを行いますと贅沢な時間の過ごし方となるでしょう。日焼け止めを忘れずに使い、外出の時には帽子やサングラスが必須アイテムです。