私のアトピー性皮膚炎とのつき合い方

私は、小学低学年の頃からアトピー性皮膚炎に悩まされてきました。今でもそうですけども。この病気は、決して完治するものではなく(中には完治する人がいるかもしれませんが)、ほぼ一生つき合っていかなければなりません。以前は、皮膚科クリニックでぬり薬と症状が悪化した時には、加えて強いぬり薬と飲み薬をもらって、薬がなくなると、また、クリニックへもらいに行くという繰り返しでした。

しかし、クリニックにかかる診察代や薬代はバカになりません。一度、受診に行くと薬代も含めて軽く3,000円は超えます。あまりに症状がひどい時は、クリニックへ行かなければなりませんが、症状が比較的収まっている時や軽い時、なんとか安くすむ方法がないかと調べたり、薬に詳しい薬剤師の知人に教えてもらったりした結果、「ワセリン」がいいという話を教えてもらって、早速、最寄りのドラッグストアに買いに行くと、100グラムも入って、なんと約500円で売っているじゃありませんか!これ以降、お風呂上りや寝る前、朝起きた直後に乾燥した気になるところへワセリンを塗っていきました。

そうして半年もすると、普段のお肌の状況もかなり改善されて、今では半年に1回クリニックへ行くか行かないかまでになりました。さらに、最近、お顔に関しては、ココナッツオイルがいいらしいという話も聞き、試し始めましたが、これは、ワセリンよりもさらにいいです。ココナッツの臭いが気になる方もいるかもしれませんが、本当に安価でおすすめです。ワセリンとココナッツオイルで、しばらくクリニックへ行かずに済みそうです。